上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
小栗、浅野、宮沢らが“25年後の磯野家”を実写で描く ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/movie/58000/


ちょwww浅野さんwww何やってwww


タラちゃんとイクラちゃんは瑛太と小栗そのまんまwww
09/09|ノンカテゴリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080906231543
昼休みに。

「やまきた」っちゅー居酒屋の看板ぬこその1。
もう一匹は戸の奥で店番されとりますた。

首のバンダナがなかなかカッコイイぬこですね。
09/06|ノンカテゴリコメント(4)トラックバック(0)TOP↑
20080905232642
マックスバリュのバラエティ寿司セット。

通常498が売れ残ってると398になる。
これ良くね?
寿司好きだから結構満足なんだが!
刺身無いけど。

あーなんか無性にシュークリームが食べたい。
旨いシュークリームが食べたい。
09/05|ノンカテゴリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080903233043
帰り道のカバンの中に入っていたもの。


「あ、ちょっと君、そのカバンの中を見せてもらえないかな」


右手にはょぅι゛ょ、左手には裸の野郎。





釈迦は生まれてきたとき右手は天を、左手は地を指差しこう言った「天上天下唯我独尊」。






ただのマンガ好きなんだよね。
ただの。
職質されたらどうするんだろうか。




どうでもいい話だが、それらを買った本屋の男店員の名前が「かば」だった。
リアルKABA. ちゃん(゚∀゚)キタコレ!!

オネエっぽさは微塵も無かったけれども。

なんか「AFRICA」を思い出した。
分かる人にしか分からんネタでスマン…。
09/03|ノンカテゴリコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20080829030825
家の傍の道。一面が水。


深夜の残業を終え、帰宅できたのは午前2時25分。
送ってもらった車中、僕らは街の至る所に川が出来ているのを目の当たりにした。

道路が冠水し、酷いところでは水溜まり状態。通行止めでUターンを余儀なくされた。

無謀にも突き進んで駆動系がやられ、動けなくなった車を多数目撃した。
普通車のバンパーより上に水が来てるとかダメだろ。



中村区は大丈夫かと高を括ってたけど、名駅の高架を潜って愕然とした。
太閤通り沿線は中央分離帯横の車線が辛うじて通れるぐらいで、歩道側は完全水没…。

ラジオによると東海豪雨並の雨らしかった。実家に連絡。
太閤通り沿線なので、案の定、浸水してた…。明日見に行かないと…。

家の周りも水浸しだったが、家に向かう道には歩けるだけの部分が残ってて助かった。



100㍉の雨とか勘弁して欲しい。
明日の朝には水が引いてることを祈る。
みんな会社行けるんですかね┐(´д`)┌
08/29|ノンカテゴリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

ポストを覗いたらガンダムBARのチラシが入ってた。

いや、サイド3は近所なんだけどね。
ご苦労なことです。

しっかしカクテル650円とか、メニューが高い。
08/25|ノンカテゴリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
深夜1:30に掃除機掛けるとか、自重しろ!上(推定)の女(推定)!
こんばんはTsuguです。


ムィーンと籠もったような音が聞こえてきたので、
どこから音がするのか確認するためベランダから顔を出してみた。
隣の方は静まりかえっていた。
これは間違いなく上(下は誰も居ないので)。
ドタドタドタドタという音も響いてくるし、今まで隣か上か判別できなかったドタドタ音は上でFA。
もっと静かに歩けボケーッ!!
ドッとか、ガタタタッとか、そんな音立てるなんてどんなDQN生活してるんだと…。
ていうかデブだなデブ、踵から響かせてるような足音はまず自分のところじゃ出ない。






そんな苛立ちもそこそこに、今日は実家の荷物大移動が行われた。

三人兄弟の有り難みを実感。
やっぱり子供は1人より何人か居た方が良いよ。
こういうとき楽。
まあ僕はほとんど貢献してなかったんだけれども。
すちゃらか三男すぎるぜ…。
次兄が2tトラック借りてきてくれてたので、冷蔵庫とか大物をドカッと移送。

細々した物を来週持って行って引っ越しは一応完了する予定。
そしてウチの部屋には残りのマンガとかがどっさりと搬送され、まるで山のようにwww
しばらく人を招待できそうにないな。
08/25|ノンカテゴリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
自室の整理のため実家へ。
実家は引っ越しの準備がかなり進行中。
ネタ的な詳細はまた後日。




今日のこと。
近所のほっかほっか亭で晩飯を買って来ようと思い、ドアの鍵を閉めた瞬間、
隣の住人が出てきた。
とりあえず二人でエレベーターに乗った。
テレビの搬入してた時とか、ちょくちょく挨拶してたりしていたが、
今まで隣の人とは直接的な面識がほぼ無かった。



僕の部屋の他に同じ階には3部屋あるが、
他の部屋の人には引っ越しの挨拶がまともに出来てないのだった…。
入居後の日曜を狙って挨拶しようと行ったものの、インターホン押しても誰も出なかった。
そりゃ集中インターホンがある所で、いきなり個別インターホンが鳴ったら警戒するよな。
チキンな僕は、そういう場合、まず間違いなく警戒する(笑)

カメラが付いてる集中の方で鳴らした方が良いかとは思ったけど、
同じ住人なのに外から鳴らすのもどうかと思ったのでそれは辞めた。
で、結局のところ何も出来ずに今に至る。
部屋番的に僕が同階最後の新参だと思うんだが、ノー挨拶。

上下階とか、大家さんについてはどうかと言うと、
下はインターホンが鳴らなかったんで恐らく電気が来てない=未入居と判断。
下って誰も居ないのかよと。
上は住人か特定できてないが女性だった。個別なのにインターホンに出てくれた。
ただ手が離せないらしく、面と向かっての挨拶は断られた。
怪しい男の訪問なんで、まあ当たり前の対応。
挨拶の品をポストに入れておくと言ったが、
ポストの口には品が物理的にどうしても入らなかった…。
入らなかったんで、チキンな僕はそのまま逃げ帰った。
上の人にはかなり訝しまれてるに違いない…(;´д`)

大家さんの居るであろうフロア(仲介の話に依る)は、フロアまるごと大家さんの家らしいので、
エレベーターではアクセス出来なかった。
いや、そこも集中でインターホンを鳴らせば良いんだろうけど、モチベーションが無くなり、
結局有耶無耶のまま。


言い訳になってしまうが、仲介の話によると、最近は引っ越しの挨拶をしないのが普通らしい。
挨拶したかったので、大家さんが何号室かを仲介に訊いた時、仲介からそう言われた。
(審査はあるが)誰でも良いから入って家賃収入が得られればそれで良いという風潮なのか。
女性が入居する時とかは明かさない方が良いだろうっていうのは分かるし、
逆に住人のプライバシーとか関係があるもしれないけど、世の中なんだかなあと思う。
が、そのなんだかなあと思ってる奴が出来てないのもなんだかなあだよな。




次回に続きます。
08/18|ノンカテゴリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


機種変した新ケータイ923SHからモブログ。


変えたばかりだけどボタン配置に慣れん。
ショートカットボタンが最下段に入ってるから、以前の感覚で「。」とか「わをん」とか入れようとすると、辞書を起動しようとしたり地図を起動しようとしたりする。今はイランのだと。

あと十時キーが反応良すぎて「滑る」ね。ビビる。テトリスのブロックが急に加速してビビる。



やること、やりたいこと、やらなきゃいけないことなんて、「それが大事」の歌詞みたいなノリ(ジェネレーションギャップを感じるところ)が多くて結構慌ただしい最近。
妙なしんどさがあって、そりゃ白髪もバンバン出てきますわ。
ストレスはそんなに無いと思うんだが…。



今日はニトリの通販で買ったチェストを組み立てた。トータル3時間ぐらい掛かった気がする。
段ボールの処理ってのが正直面倒臭いんだよ。名古屋市回収してくれよと。



HTMLのHP作りたいね。
ブログが便利すぎるのは十二分に分かってるけど、いい加減飽きた。
08/13|ノンカテゴリコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
休みの前の日しか実家には帰らないとか言ったものの、覆して普通に帰ってきてる。



いやね

テレビが本気でつまらん!



寝る前、風呂上がりの濡れた髪が乾くまでの間、かなり真剣にテレビを見てしまってた。

家事は物理的に出来ない現状だし、風呂上がりに「暇つぶしの筋トレ~」とか嫌だ。

持って行ったマンガも別に読む気がしない。

とりあえずテレビ……これが結構苦痛。





時間を持て余すのもナンなので、荷物移動しようとここ実家へ。

で、ブログ。

ていうか、この荷物片付くんだろうか。
07/15|ノンカテゴリコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
Movie
Recent Entries
Recent Comments
Categries
Recent Trackback
Profile

Tsugu

  • Author:Tsugu
  • はいはいおたくおたく
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ユーザータグ
Link
RSS
Search
MAP

ジオターゲティング
Thanks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。